小田原 かまぼこ 元祖鱗吉(うろこき)の会社概要です

江戸天明元年に小田原で創業いたしました。

創業天明元年 江戸時代から続く小田原元祖のかまぼこ屋鱗吉

 当店は天明元年に神奈川県小田原市で創業を開始いたしました。天明元年(西暦1781年)とは、将軍が10代徳川家治、老中が田沼意次の時代。日本地図を作った伊能忠敬、鬼平犯科帳でおなじみの長谷川平蔵が共に36才、解体新書を書いた杉田玄白48才、浮世絵師の歌麿28才、葛飾北斎21才。そんな人達が活躍していた時代です。

 

鱗吉(うろこき)ってこんな店です。

創業天明元年 江戸時代から続く小田原元祖のかまぼこ屋鱗吉

 小田かまぼこ発祥の店うろこきは創業234年小田原かまぼこ元祖の店です。送料無料GIFT商品、小田原かまぼこ、伊達巻、さつま揚げなど、ご贈答にお薦めの小田原かまぼこを全国へお届けします。
 至極の弾力と味わい。噛むごとに味わったことのない旨みが口の中に広がり至福の時を与えます。なるほど小田原かまぼこ発祥の店と言われ続けたい。歴史とモノづくりに向き合い続けたプライドををお届けいたします。

小田原 かまぼこ うろこき

 至極の弾力と味わい。噛むごとに味わったことのない旨みが口の中に広がり至福の時を与えます。なるほど小田原かまぼこ発祥の店と言われ続けたい。歴史とモノづくりに向き合い続けたプライドををお届けいたします。
 鱗吉かまぼこは15mmの厚さに切ってお召し上がりいただくと、旨さの記憶を塗り替えてみせます。モノづくりの本気を皆様にお届けする為に、原料に関わる原価を大幅に増額し原魚へ大きく費用を投じております。ゆえに市場やスーパーに卸すことをやめ、直接お客様に味わって頂ける流通に徹底的に固執することにいたしました。是非ご堪能いただけましたら幸いです。(店長:田代守孝)

 

会社案内

店舗名 小田原 かまぼこ 発祥の店うろこき
会社名 株式会社 田代吉右衛門本店
創業 天明元年(西暦1781年)元祖 小田原 かまぼこ
業務内容 手造りかまぼこ製造販売、天日干し干物、海産物、下曽我産梅干販売製造
代表者 田 代 守 孝
住所 〒250-0012 神奈川県小田原市本町3-7-17(かまぼこ通り)
TEL 0465-22-1315
FreeDial 0120-659-220
FAX 0465-23-2929
E-mail urokoki_kamaboko@kmail.plala.or.jp
 

うろこき本店にご来店ください。

小田原 かまぼこ うろこき

 小田原かまぼこ うろこき本店には、ご来店いただいた方々に、鱗吉のかまぼこと神奈川全13蔵の純米酒を楽しんでいただける「小田原かまぼこ 囲炉裏屋」があります。店内には、数多くの芸能人が来店した写真や、昭和初期の浜辺、当時のぶり漁の写真などが沢山飾られています。

小田原 かまぼこ うろこき

 板わさをつまみにするもよし。炭火でちくわや揚げ物を炙るのもよし。あじの干物も焼きたてを楽しめます。

小田原 かまぼこ うろこき

 店主のおすすめ利き酒三種と板わさセットがお手軽でおすすめです。通りに面していながらも、座ってしまえば異空間が広がりついつい長居をしたくなる場所です。

 

Google Map